獣医学部進学セミナー

絶対に獣医になりたい!
その思いを実現するため
獣医学部進学セミナーは生まれました。
獣医学部を目指す仲間と共に学べる予備校です。

2021年度獣医学科入試情報

変更点.png

ここでは、今年の獣医学科入試に関する変更点をまとめていきます。獣医学科入試は情報戦でもあります。最新情報をチェックし入試対策を進めていきましょう。

■岡山理科大学・獣医学科 変更点

総合型選抜 獣医学科総合型選抜 10/4

獣医学科特別推薦入試 11/1 調査書・基礎試問(2科目)・面接 ※評定が必要

推薦入試A日程 獣医学科推薦入試A日程 11/18 調査書50+学科3科目300+面接50

推薦入試B日程 獣医学科推薦入試B日程 12/6 調査書100+学科3科目300+面接100

 

2/1の獣医学科の重複がなくなります。

一般で数学の得点を2倍にすることが可能になります。

 

麻布大学 推薦入試.png

麻布獣医 変更点.jpeg

麻布大学の推薦入試の試験内容が変更となります。

「面接」→「口頭試験」への変更が意味するのは

 ・面接よりも合否判断に直結する可能性がある

 ・獣医学科へのより具体的な興味や関心が必要

 ・自分の言葉で論理的に答えることが必要

これまでも上記の3点が必要でしたが、今年の推薦入試からはよりそれを前面に押し出した入試となるようです。

獣医学部進学セミナーの推薦対策では、上記3点を強化することが可能です。新しい入試制度にも対応していきます。

2.png

 

酪農学園変更点1.png

今年度、もっとも大きく入試が変わるのが酪農学園大学の入試です。

まずは大学が公表している資料を見てみましょう。(獣医学科部分を編集しています。)

酪農学園変更点.png

出典:酪農学園HP https://nyushi.rakuno.ac.jp/wp-content/themes/tokiwa/file/2021_infomation.pdf

注目してもらいたいのは、上の図の赤色で囲んでいる部分です。獣医学類では一般選抜が行われません。獣医学科の入試がなくなった!?というわけではなく、下の表の緑色で囲んだ部分がメインの入試となると思われます。※詳しくは5月発表の大学案内を見ていく必要があります。

酪農学園変更点2.png

共通テスト併用型入試(共通テストの英語・数学+酪農学園の生物or化学の合計点で合否を決める)がメインとなると思われます。

これによる酪農学園大学の獣医学科入試の変化については、後日記載します。

もう1つ重要な変化があります。

酪農学園変更点4.png

酪農学園変更点3.png 

出典:酪農学園HP

これまでの獣医学科入試では調査書(内申点)は加味されず、筆記試験の結果のみで合格が決まっていました。しかし、今年度から上記の黄色網掛部分にあるように、最大6点ではありますが調査書点が入ります。1点で合否がわかれる難易度の高い獣医学科入試だけに見逃せない変化です。