獣医学部進学セミナー

絶対に獣医になりたい!
その思いを実現するため
獣医学部進学セミナーは生まれました。
獣医学部を目指す仲間と共に学べる予備校です。

ある生徒の模試結果

第1回マーク模試が終わりました。以下はある生徒の去年の5月の模試結果です。

【全統 第1回マーク模試】

得点 偏差値
英語筆記 154 60.5
英語リスニング 34 53.1
数学① 68 55.0
数学② 49 51.6
生物 68 65.3

こんな成績の受験生がいましたが、この生徒の入試結果はどうだったと思います?

たぶん学校の先生に、この成績を見せたら「君には獣医学科合格は無理だよ。志望校を変更しなさい」といわれそうですね。

実際の入試結果は以下のようになりました。

【推薦入試】岡山理科大学 獣医学科 合格

【一般入試 前期】北里大学 獣医学科 合格

【一般入試 後期】日本大学 獣医学科 合格

rect827.png 

ほんとに5月でこの成績で合格するの!?と思うかもしれませんが、これは事実です。

獣医専門予備校では、このような結果を出すことが可能になります。その理由は「獣医学科で出る内容を勉強するから」です。

それでは、なぜ逆転合格が可能か例をあげながら説明したいと思います。

rect827.png 

Aくんの自己採点 英語筆記 117点

ファイル 2019-05-10 18 27 40.jpeg

rect827.png 

Bくんの自己採点 英語筆記 128点

IMG_0366.jpg

rect827.png 

どちらの生徒が合格すると思いますか?

私には、全く合格率が異なるように見えています!!見抜けますか!?

【A君の特徴】

①第1問 発音・アクセント問題 0点

②第2問 A 文法問題 満点!

 第2問 B 語句整序 2つ正解

 第2問 C 応答分完成問題 0点

→第1問・第2問の合計得点 28点

rect827.png 

【B君の特徴】

①第1問 発音・アクセント問題 満点

②第2問 A 文法問題 6点

 第2問 B 語句整序 1つ正解

 第2問 C 応答分完成問題 満点

→第1問・第2問の合計得点 39点

rect827.png 

実は第3問から第6問までの合計得点はA・B君ともに同じ得点です。

 

私が合格すると断言するのはA君です!

得点は低いですが、得点のとり方が私大獣医向けです。

①第1問 発音・アクセント問題 →私大獣医では出題されません!

②第2問 A 文法問題 →超絶出題されます!!!

 第2問 B 語句整序 出題されます!!!

 第2問 C 応答分完成問題 →私大獣医では出題されません!

とくに日本大学に合格するためには「第2問 A 文法問題」が重要です。

rect827.png 

このように私大獣医では明確な出題傾向があります。

出題されるもので、点数を取るべきであって、出題されない形式の点数をとっても私大獣医合格には繋がりません。

 

しかし受験生たちは模試の点数ばかりを気にします。

B君の方が模試の点数は高いですが、あなたは私大獣医に合格できないB君のようになりたいですか?

なりたくないですよね。点数を気にするのではなく、どういった設問を解く必要があって、どこで自分が得点をとっているかを分析しましょう。

それが獣医への最短距離です!

さっそく、自分の自己採点をチェックしよう☆