獣医学部進学セミナー

絶対に獣医になりたい!
その思いを実現するため
獣医学部進学セミナーは生まれました。
獣医学部を目指す仲間と共に学べる予備校です。

日大・獣医へ合格したい!

1.png

2.png

4.png

「獣医学科インタビュー」

日大のことがもっと知りたい!というわけで、獣医学科の在学生に来てもらいました。

flowRoot927-9-8-7.png

前田:今日は来てくれてありがとうございます。久しぶりですね。

 

井上さん・伊藤さん:よろしくお願いします。

 

前田:今日はあまり何のイメージもない日大・獣医学科について教えてください。私が指導していて「日大の一般入試は難しいな~」とよく思います。2人は、その日大に合格ということで凄いですね!

 

伊藤さん:いえいえそんなことはないです。

 

◆日大の魅力について◆

 前田:たしかに日大は内部推薦と公募推薦での合格者を多くとっているので、一般入試はどうしても難しいですよね。日大の生活は楽しんでいますか?

 

伊藤さん:楽しんでいますよ。日大は学科内にサークルがあって、そこで縦と横の関係性ができるんで、みんな楽しそうですよ。

 

井上さん:私も友紀恵さんもVCCに入っています。

 

前田:でた!VCC。日大用語ですね。もうちょっと詳しく教えてください。たまに卒業生から聞くけど、何か不明です。

 

井上さん:日大にはVCCとVRCっていう2つの学術サークルがあります。正式名称は覚えていないです。。

 

前田:そうなのね。けどVCCとかよく聞くわ。それで何をするところですか?

 

※注 VCC=獣医学科学術研究部臨床班

VRC=獣医学科学術研究部臨床繁殖班

 伊藤さん:基本的にはお勉強です。けど新入生が入学したときは新入生歓迎行事が行われて、そこでたくさんの先輩と知り合うことができるので縦のつながりができます。またテストのときは過去問を共有したりして単位を取るのにも大活躍です。

 

井上さん:そうなんですよ。友紀恵さんは過去問の神です。

 

伊藤さん:「過去問の人」とか呼ばれちゃったりしています。

 

前田:面白いね。日大はほんと学科内で仲が良いイメージです。それにはVCC、VRCが大きな役割を果たしていそうですね。

 

伊藤さん:そうですね。日大は大きいのでネットワークも広いし、日大の卒業生の獣医師の人とも「VCCの形態パートです」っていうだけで親近感を持ってもらえるので得だと思います。ここは日大の魅力かもしれないです。

 

前田:ちょっと待ってね。また日大用語ですね。パートって何ですか??

 

井上さん:パートはパートです。って伝わらないですね。VCCには4つのパートがあって「内臓・形態・臨床・感染」です。VRCには3つのパートがあって「猫・犬・ET」です。

 

前田:ツッコミどころが多すぎで、どこから聞いていいかわからないですね。使い方は「VCCの内臓パートです」でいいの?「VRCの猫です」とか?

伊藤さん:そうです。

 

前田:そうですって言われてもね。まぁ日々使っていると普通になるんだろうね。冷静に考えると「VCCの内臓パートです」ってのはVCCという何かの内臓の一部分(パート)ってことになって意味が解らん過ぎて面白いけどね。

 

◆大学生活について◆

前田:大学生活はどうですか?

 

井上さん:私は1回生なので、また授業が少なくて余裕があるので、いろんなことができます。アルバイトで動物病院で働く予定です。ちょうど明日から勤務開始です。

 

前田:そうなのね。忙しい日にごめんね。

 

井上さん:いえいえ、金曜は学校が全休なんで大丈夫ですよ。他の大学の獣医学科に進学した友達と話をしていても全休の日がないと言っていたので、恵まれているかもです。

 

伊藤さん:確かに私も1回生のときは全休がありました。私は今日は朝5:50集合で牧場実習でした。

前田:朝はや!そして牧場あるの?

 

伊藤さん:もちろんありますよ。私も大学はいるまで知らなかったですが。。牧場実習に向けてVCCでお揃いのツナギ作ったりしてます。

農場.png

前田:でたVCC!牧場については、私も意外です。まぁ冷静に考えたらあるはずだけど、都市型の大学だからイメージがなかったです。確かに最寄りの六会日大前は平和な雰囲気でしたね。

 

伊藤さん:そうですね。都会も近いのでちょうどいいかもしれないです。

 

前田:伊藤さんはどこに住んでいるの?

 

伊藤さん:私は湘南台です。1駅乗ると大学に来れます。

 

井上さん:私も湘南台です。

 

前田:一緒なのね。なんで下宿なのに電車に乗る選択をするの?六会日大前に下宿すれば自転車で大学いけるやん。

 

伊藤さん:六会日大前に住んでいる人もいますよ。半々くらいかもしれないです。湘南台からだと、新宿駅にも横浜駅にも乗り換えなしでいけるんですよ。

 

前田:それは便利だね。おしゃれ女子には最高だね。

 

◆休日の過ごし方について◆

前田:休日はどうしていますか?

 

伊藤さん:湘南からは鎌倉や江の島などの観光地も近いので楽しめますよ。

 

前田:確かにね。ほんと、いいよね。私は日大で私大の獣医学科巡りが4つめだけど、ダントツ楽しそうだわ。

 

井上さん:VCCの先輩とか同期とかで日々遊んでますよ。もちろん勉強もしています。

 

◆大学の試験について◆

伊藤さん:日大は追試がないのが特徴です。

 

前田:追試がなかった困るやん。あったほうがいいんじゃないの?

 

伊藤さん:他の大学では追試にお金がかかって「課金~」って言っていますよ。それに追試がない分、しっかり勉強して、そんなに単位を落としている人もいないですよ。

 

井上さん:それは学年によっても違いがあるみたいですね。私の学年は、そこそこ単位落としている人がいます。。。私も頑張って単位とっています。単位といえば、過去問の友紀恵さんの存在が重要ですね。

 

前田:でた!過去問の神!

 

伊藤さん:なんにしても日大はVCCとVRCの存在が大きいと思いますよ。

 

前田:そうなのね。ほんと、今回の話でもVCCがでてくるもんね。けど日大獣医の文化なんだろうね。それが。

 

井上さん:そうだと思います。逆にVCCがない他の大学はどうやって友達ができたり、先輩と繋がったりするのか不思議です。

 

前田:今日はありがとうございます。日大の文化について少し理解できた気がします。2人が楽しそうで何よりです! 

path956.png

日大は小田急線にあります。私は大阪在住のため関東圏の土地勘がありません。

というわけで、私と同じく土地勘がない人のため、日大の位置を確認しましょう。

日大の地図.png

神奈川県藤沢市にある湘南キャンパスです。大雑把に言うと横浜の近所です。

【関西から】

新大阪→小田原(新幹線)そして小田原→藤沢(JR)からの藤沢→六会日大前(小田急線)

私は大阪からなので上記ルートで行きました。小田原には新幹線「ひかり」のみ停車です。

【関東から】

新宿→湘南台→六会日大前(小田急線)

もしくはJRで藤沢→六会日大前(小田急線)となります。

1D88F560-24BD-47A6-82A6-4F4048932364.jpg

これが日大の最寄り駅の六会日大前です。私は、最初「ろくあいにちだいまえ」だと思っていましたが

六会→「むつあい」と読むそうです。

そして駅からの日大・湘南キャンパスです。

path1035.png

左側は住宅街ですね。黄色の矢印を進んでいくと、キャンパスにつきます。

これは線路右手の大学側の写真です。写真を撮り忘れましたが、左側も住宅街です。思ったよりも都会感はありません。

3864EC8E-67E3-439A-AFF0-4D2CD3B4E818.jpg

黄色い丸のところのキャンパスの看板です。

私大の獣医学科は6つありますが、学部名に獣医がないのは日大だけです。日大の獣医学科は生物資源科学部の中の1学科となります。

ちなみに生物資源科学部には12の学科があり、その中の1つが獣医学科です。

日本で一番大きい大学である日本大学なので、生物資源科学部だけで麻布大学と同じくらいの学生数だそうです。日大すごいです。

生物資源科学部だけで湘南キャンパスだというのもわかります。

AB32906F-31FC-47DD-9EAF-12721AD9C1D6.jpg

正門から入って、本館です。大学って感じですね。

BA90A3A2-A27C-4748-B362-50B1C50D5F2C.jpg

望遠で撮影してみました。

683156B5-1669-46B1-979A-996B75512A50.jpg

別の校舎です。大学を回っていると12号館まで見つけることができました。たぶん12号館まであります。間違っていたらスイマセン。

獣医学科の教え子に案内されながら校舎を歩いていると校舎を抜けたところに

CCBD2CD5-DFB7-4A4B-A79B-9A9B8C9D86AA.jpg

1850D2FA-BEA6-4C50-9479-A33BAF91F918.jpg

でました、ANIMAL MEDICAL CENTER略してANMEC(アンメック)です。ここでは二次診療だけでなく、二次診療以上の高次診療も引き受けていると獣医学科の教え子が説明してくれました。

そして、 ANMECの裏側には農場がありました。これが今回一番驚いたかもしれません。

2EF52CB3-9971-4A4A-AFCB-DEF5FCD04807.jpg

実習をしている学生の姿も見えました。

04A74F28-9E41-47B1-A8E4-CD9323C29582.jpg

農場と病院の間くらいの写真です。大学の裏側にあたるところは、のどかですね。

正門→大学構内→ANMEC→農場→大学構内と戻ってくると小さな博物館もあったので見てきました。

F68A0F44-E966-4F39-AE06-9E019E924D51.jpg

51C25031-997C-495B-94FF-3621B136B45E.jpg

9FA2F857-A50B-4B8B-BF50-E388635068A7.jpg

最近、獣医学科を回っているので、標本に驚かなくなりました。獣医あるあるって感じになってきました。

案内してくれた生徒が馬の肋骨は12本だったかな~といって数えてみると18対でした!まだ1回生なので許してあげましょう。 実物を見て勉強することは大切ですね。

以上で、大学の情報はおしまいです。

ここからは進学後に気になる下宿情報です。これはこれで貴重な情報かも!

最初に紹介しましたが、湘南キャンパスの最寄り駅は六会日大前です。そのため徒歩で大学に通いたい(電車に乗りたくない)学生は六会日大前に下宿し、1駅は電車に乗ってもよいかなという学生は、小田急線で1駅離れた湘南台駅に住むようです。

B8A1C9A0-0D89-4442-AB54-6353A4395D40.jpg

六会日大前から小田急線で1駅離れた、湘南台駅です。

1255F495-FE30-42CB-B8D7-7D9FB0D8F134.jpg

駅構内です。広いです。理由は私にはわからなかったですが広大な空間が写真に写っていない部分にもありました。

 57435FFF-890C-4C0C-83B1-E7086B91E784.jpg

駅前の様子です。六会日大前とはだいぶ違いますね。

湘南台からだと新宿・横浜へ乗り換えなしでいけるため都会へのアクセスは格段に上がるようです。家賃は少し上がる程度なので、学生によって六会に住むか湘南台に住むか分かれるようです。

flowRoot1107-6.png

■日本大学

①出願 11/7 必着

②試験 11/16

③発表 11/25

2.png

3.png

4.png

1.png

flowRoot1107-6-0.png

■日本大学

【一般入試】

A方式(第1期)・42名

①出願 1/25 必着

②試験 2/2

③発表 2/10 13:00~

A方式(第2期)・15名

①出願 2/11 必着

②試験 2/16

③発表 2/26 13:00~

N方式・3名

①出願 1/24 必着

②試験 2/1

③発表 2/10 13:00~

http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~vethome/exam/outline/index.html