獣医学部進学セミナー

絶対に獣医になりたい!
その思いを実現するため
獣医学部進学セミナーは生まれました。
獣医学部を目指す仲間と共に学べる予備校です。

合格の秘訣(国公立)

国公立大学の獣医学部に合格するために重要なことは2点です。

①私大入試を活用する(特に浪人生)

②二次試験の生物をどう攻略するの!?

 

flowRoot18541.png

国公立志望者の中には「私大は一切受けません」という考えの人もいるかも知れませんが、精神的なケアを含めて私大入試を受験すべきです。

最終目標である国公立大学合格のために、精神的な安定は非常に重要です。

 

特に浪人生は、現役時代の経験もありセンター試験前、二次試験前に精神的に不安になりがちです。

 

受験生の精神の安定に一番効くのは「模試の成績アップ」と「合格通知」です。

「合格通知」を手に入れるチャンスは入試しかありません。私大入試の対策をしっかりやることは国公立大学の合格に向けて非常に重要です。

 

国公立受験者も私大入試を活用しましょう!

 

flowRoot18541-0.png

二次試験の対策は、どの科目も大変ですが受験生を見ていて、指導が行き届いていないのは生物だと私は考えています。

 

国公立大学の生物の記述量は100字以上の記述は普通にあります。しかしこれを指導できる教員が少ないため、受験生は感覚で答案を書いています。

(特に獣医学部受験生は生物が得意な人が多いので、過度な自信から独りよがりの解答が多いです。)

 

数学や英作文の記述については、各予備校でしっかりと指導されていますが、生物の記述添削を受けている受験生は少ないのではないでしょうか。

 

二次試験の生物を見越して記述生物に力を入れながら年間での学習計画を立てることが重要です。