獣医学部進学セミナー

絶対に獣医になりたい!
その思いを実現するため
獣医学部進学セミナーは生まれました。
獣医学部を目指す仲間と共に学べる予備校です。

獣医学部推薦入試対策(酪農学園大学)

 

flowRoot1246.png

flowRoot1246-6.png

【問題分析】

第1問 獣医学類 推薦入試

【2019年度】世界的な人口増加に伴う食料不足が危惧されている。そんな現状の中、安定した食料供給という観点から、獣医師としてどの様に対応していきたいと考えるか、600字以内で述べなさい。

【2018年度】あなたが考える理想の獣医師像を600字以内で述べなさい。

【2017年度】あなたの目指す獣医師像を600字以内で述べなさい。

【2016年度】獣医師と医師の存在意義はどのように違うか、600字以内で書きなさい。

flowRoot1809.png

ではなく

flowRoot1809-8-2.png

と考えましょう。

獣医学部進学セミナーの推薦対策では「目指す獣医師像など」予想される問題を書いてもらい、添削をしながら本番に備えます。

■参考資料■

問1 学士・農業大学校

他の入試区分でも同じ出題が続いています。

【2019年度】あなたが考える都道府県に勤務する獣医師の役割について、600字で述べなさい。

【2018年度】あなたの理想とすべき獣医師のあり方について、600字で述べなさい。

【2017年度】「獣医療の発展のためにこのお金を使ってください!」との遺言と共に10億円が著名な資産家からあなたに渡されたとしたら、獣医師を目指すあなたは10億円をどのように使いたいか、400字以内で明記しなさい。

【2016年度】理想の獣医師とはどのような存在か。400字以内で書きなさい。

rect827.png 

次に第2問を見てみましょう。

第2問 獣医学類 推薦入試 【2019年度】

下記英文を200字以内で要約しなさい。

rakunou123.PNG

↓同じ文章にヒントとしてルビを振っています。

rakunou.PNG

rect827.png  

読んでみての感想はどうでしょうか。この年度の英文ようやく問題は簡単でした。

例年はもう少し難解な文章となります。

flowRoot1809.png

獣医学部進学セミナーでは、酪農学園大学の過去問題を収集しています。

また英語科の教員が協力して、過去問を研究し予想問題を多数作成しています。どんな入試でもそうですが、数をやったほうが点数が伸びます。

酪農学園大学の推薦入試に特化して問題を作成している予備校は少ないので、ライバルに差をつけることができます。

flowRoot1246-69-5.png

flowRoot1246-6.png

志望理由書をプロに添削してもらいましょう。学校の先生は、現在の獣医学会で何が問題になっているのかを知らないのは当たり前です。

アドバイスや添削の質が全く違います。また独りよがりの志望理由書では合格は勝ち取れません。

また志願書類をしっかり書くことで、酪農学園大学の面接に対応することが可能になります。

flowRoot1246-69-5.png